« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月22日

タカとの出会い

冬近く、タカを探して走ることの多い休日

タカとの出会いは一期一会 

                                
近くへ寄せて撮らせてくれたからといって

同じ個体がいつもそうとは限らない


タカの場合、「警戒心が強くない個体」というのは

ありえないのかもしれない


良いシチュエーションにめぐり合えるには

 会いたい撮りたいという強い思い

 失敗をいとわず何度も見つけようとする努力

 そして運という名の天の配剤  

              
 この3つが必要な気がする  
                           
 
タカを追ううち「その時」が存在するように思い始めた

静かに扉が開き、その時だけ入らせてくれる                

そんな時があるような気がしている  
                    

ある日の昼時分   
                             
「ヤツガシラがみつかった」という電話を受けながら  
           
同時に目は 今まさに降下して畑でホバリングを始めたノスリを見ていた  

背中が見える面白い角度、距離も近い

でも、「ノスリならいつでも見れる」と車を発進させてしまった ヤツガシラを見に


その後何度も同じ畑へ行くが2度と見られない

「その時」には後ろ髪がない

時を置かず捕まえなくては

そして しばらく撮影させてくれたあと 飛び立つ彼らを

もうここまで と心に悟らせ見送らせるものがある


その時は終わった もう彼らの時間だ 自由にさせよと

otaka_R.jpg