« 2009年01月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月01日

弥生ついたち

3月の幕開け。


今日は、ちょっと趣向を変えた休日を考えていました。

先日、出張の際にJRの窓から見た場所を車で探しに行ってみようというのです。


JRの線路伝いには、普段車で移動していては見えない風景が広がる。

窓から見ていて「あれっ」と思った場所を記憶、探しに行って撮影。

DSC_0023a_R.jpg
                          菜の花に埋もれた記念碑


上の場所はすぐ分かりましたが、下のには苦労。記憶はあてになりません。

DSC_0025a_R.jpg
                               椿が盛りの地蔵堂


弥生三月は春の始まり。 その通り、ファインダーに華やかな色があふれて、写す私も心が

弾む。色彩に飢えて居たんですね、冬の間って。


鳥も探してみますが、猛禽はほとんど姿を消していて寂しいものです。

DSC_0063a_R.jpg
                            「春だ」とさえずるヤマガラ

そうか、もう冬は終わったんですね。

サギも、いつのまにか夏の飾りをまとって華やかに。

DSC0050aR.jpg


田んぼの畦に座り込んでお弁当。

ヒバリが空へ舞い上がり、声をかぎりにさえずる。

足元では、枯れ草を持ち上げて、草の花が青いカーペットを広げる。

DSC_0088a_R.jpg

あわただしく過ごす間にも、規則正しく世界は回っている。

春を待つ季節は楽しみに充ち、私の好きな時。でもうっかりと、その時期は

過ぎてしまったようです。惜しいことを!


この三月も多忙になりそう。せめて鳥の声に耳傾け、花を楽しむゆとりは持ちたいけれど。