« 2008年11月 | メイン | 2009年03月 »

2009年01月25日

シギ

佐賀、有明海沿いはシギのメッカです。

全国的にも有数の場所、ここに1時間半で行けるという地の利を活かさない手はない、と

思って以前から時々通っていますが、なかなかはかどりません。


というのも、満潮の時でないとダメだから。休日と大潮満潮・昼間、これが重なる日。

しかも、汐の高さが5M程度ないと鳥達は遠い。

かといって大潮5.5Mなんていう時に「これはよさそう」と喜んで出かけると、

確かにすぐ近くまでシギたちはくるものの、汐が大きいゆえあっという間に満ち潮。

撮影時間は少なく、満ちてくる汐に足元を濡らしながら逃げなくてはいけません。

鳥を見る人たちは「何か珍しいシギは?」と観察していますが、

私の目的は決まっていて、飛ぶ姿を撮る事。

「鳥は飛んでいるときが一番美しい」というのが私の信条。

美しいその姿を捉えたい、残したい。群れならなお良し。


ほかにもあちこちと好きな鳥を探しに行きますから、有明へ行けるのは年に数回。

これといった成果もまだありませんが、少しご紹介。


DSC_0014a_R_R.jpg
                    クロツラヘラサギ 世界的希少種です
                  真ん中の3羽は幼鳥、成鳥2羽がはさんで守って。


daisyaku2_R.jpg
                      これは大好きなダイシャクシギの冬の姿

daisyaku_R.jpg
                      同じ鳥でも夏はこんな赤みがかった姿に

daisyaku1.jpg
                  着水するときの姿は翼の内側が見えて更に美しい


猛禽と大型シギ、この2種がだんだんと好きになってきました。

もちろん、小鳥も。こうやって熱中できる趣味があるって有り難いことです。